路車間通信における無線チャネル遅延特性

諏訪 敬祐  古野 辰男  多賀 登喜雄  田中 利憲  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.9   pp.1751-1755
発行日: 1999/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
ITS,  路車間通信,  遅延スプレッド,  シャドーイング,  アンテナビーム幅,  

本文: PDF(125.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ITSで想定される路車間通信方式では,遅延特性の解明が重要である.本論文では,大型車両による遅延特性の影響及び移動局側のアンテナビーム幅に対する遅延特性を測定・評価した.この結果,シャドーイングにより,遅延スプレッドは約44%増大すること,伝送可能な最大信号伝送速度は約2 Mbit/sであることを示した.