CDMA Slotted-ALOHAパケット通信におけるチャネル負荷適応型 送信電力制御法

森 香津夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.5   pp.1012-1021
発行日: 1999/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 移動体通信
キーワード: 
CDMA,  パケット通信,  スロット付きアロハ方式,  送信電力制御,  チャネル負荷,  適応制御,  

本文: PDF(391.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
開ループ送信電力制御を行うセルラ型CDMA slotted-ALOHAパケット通信において, トラヒック規制の困難なサービスを提供する場合に, 高チャネル負荷時のスループット特性の急激な劣化が問題となる. これを緩和する目的で, 送信電力制御における目標受信電力値を, チャネル負荷と移動局位置により適応的に制御するチャネル負荷適応型送信電力制御方式を提案する. 提案方式では, 高チャネル負荷時に受信電力差による捕捉効果が得られるように, 各移動局の目標受信電力値を制御する. 提案方式の伝送特性を, 計算機シミュレーションにより評価した. その結果, 高チャネル負荷時のスループット特性が改善し, 動作可能チャネル負荷領域を拡張することが可能となることを示す.