ATMワイヤレスアクセスにおける無線回線制御方式とその性能

佐藤 嬉珍  寺島 徹  松江 英明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.5   pp.1001-1011
発行日: 1999/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 無線通信
キーワード: 
ワイヤレスATM,  無線回線制御,  チャネル割当て,  周波数有効利用,  通信品質,  

本文: PDF(460.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
マルチメディアに対応できるATM網と親和性の良いワイヤレスアクセスシステムを実現するためには,ATM網が有する特徴を生かしつつ周波数有効利用を図る無線回線制御方式が必要である.本論文では, ATM網との親和性を重視し,ユーザの要求する情報伝送量に応じてチャネル容量を割り当てる一方,チャネル割当てと独立にATMコネクション制御を行う無線回線制御方式を提案し,実現手段としての信号方式について述べる.また,通信品質を保証するため,通信品質の監視を行い通信品質の劣化に対する対策方法としてチャネル切換方式を提案し,その信号方式を説明する.これらの提案方式についてシミュレーションにより評価し,有効性を明確にする.更に,ATMワイヤレスアクセス(AWA:ATM Wireless Access)システムとして試作した装置に本方式を実現した無線回線制御用ソフトウェアを実装し,動作確認を行った試験結果について述べる.