分散処理環境を用いたIPネットワーク管理システムの構成法と その評 価

中村 信孝  山田 康晴  村重 彰  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.4   pp.505-513
発行日: 1999/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 
分散処理,  ネットワーク管理,  SNMP,  DCE,  

本文: PDF(948.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
IPネットワーク規模の拡大によりネットワーク管理の処理負荷は増加し,単一 装置でのネットワーク管理システムの実装は難しくなっている.このため,分散 処理技術を用いてネットワーク管理システムを実現する検討が行われている. 分散処理によるネットワーク管理システムの設計においては,分散した各機能 とネットワーク上の管理対象装置との対応づけや,分散した機能間の連携処理 が重要となる.すなわち,分散処理を用いたネットワーク管理システムが十分 な性能を発揮するためには,ネットワーク規模の拡大に容易に対応可能で,分 散処理によるオーバヘッドを極力少なくする設計が必要である.本論文では, IPネットワークを対象に,大規模なネットワークを効率的に管理するため,IP ネットワーク管理の負荷分散に着目した機能設計を行い,サブシステム単位の 増設を可能とするネットワーク管理システムの構成法を提案する.また,この 構成法に基づき,分散環境DCE上に分散型IPネットワーク管理システムを実際に 構築し,十分な性能が得られることを示す.