干渉レプリカ抑圧を用いたDS-CDMA干渉キャンセラの 特性解析 及びその評価

鈴木 利則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.10   pp.1857-1868
発行日: 1999/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 無線通信
キーワード: 
DS-CDMA,  干渉除去,  マルチステージ,  

本文: PDF(710KB)>>
論文を購入




あらまし: 
非同期DS-CDMA信号を対象とした干渉除去方式のなかで マルチステージ型干渉除去は現在最も実用化に適した構成と考えられている. 本論文では, マルチステージ型干渉除去方式の一形態である軟判定パラレル構成に着目し, (1)復調信号数や抑圧係数またはステージ数に対する希望信号電力と干渉電力について解析し, 抑圧係数と干渉除去利得の関係式を理論的に導出している. 次に, (2)この解析結果の妥当性をシミュレーションにより確認している. 更に, (3)抑圧係数の設定方法として, すべてのステージで同じ抑圧係数とする方法(ステージ共通抑圧)と, ステージごとに異なる抑圧係数とする方法(ステージ個別抑圧)の 得失について考察を行っている.