基本周波数パターンを利用したキーワードスポッティング

山下 洋一  岩橋 大輔  溝口 理一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J81-D2   No.6   pp.1065-1073
発行日: 1998/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
キーワードスポッティング,  韻律情報,  基本周波数,  わき出し誤り,  DPマッチング,  

本文: PDF(645.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
一般にキーワードスポッティングは音韻情報に基づいて行われているため,入力音声中にキーワードと類似した音韻系列が存在すると,アクセントなどの韻律パターンが大きく異なっていてもキーワードとして誤検出してしまうことになる.このようなわき出し誤りを抑制するために,音韻的特徴だけでなく基本周波数情報も合わせて利用し入力音声のキーワードらしさを決定する手法について述べる.キーワードの基本周波数パターンをあらかじめテンプレートとして登録しておき,入力音声の基本周波数パターンとDPマッチングによって比較し,得られた非類似度と音韻ゆう度によってキーワードらしさを測る.ニュース音声を用いた評価実験において,同等の検出率で比較して,30%から50%のわき出し誤りを削減することができた.