美術解剖学に基づいた仮想変身システムのための実時間人物表情再現

海老原 一之
楜沢 順
大谷 淳
中津 良平
岸野 文郎

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J81-D2    No.5    pp.841-849
発行日: 1998/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (サイバースペース論文特集)
専門分野: サイバースペースのためのグラフィックス,ディスプレイ
キーワード: 
実時間処理,  3次元モデル,  表情再現,  顔画像,  美術解剖学,  

本文: PDF(939.8KB)>>
論文を購入



あらまし: 
筆者らが検討を進めている仮想変身システムでは,変身しようとする人物の表情や動きを非接触で検出した動きに基づき,あらかじめ作成した3次元顔モデルにおいて実時間でリアルに再現する必要がある.本論文では,人物の表情を非接触で検出し,リアリティのある表情を再現するために,美術界で古くから用いられている「美術解剖学」を用いた表情再現を提案する.まず,15世紀から発達している美術解剖学を用いて作られた作品とデフォルメの関連について述べる.次に,実際に美術解剖学を用いた歌舞伎役者モデルを用いた仮想変身システムを作成し,その有効性を確認する.最後に,従来のその手法を用いて実際の人間のモデルを作成し,歌舞伎役者等の特殊な場合のみにかかわらず,一般の表情再現においても有効であることを確認し,従来の手法との比較を行い提案案法の有効性を示す.