視点移動を伴うX線シネ心血管造影画像からの左心室3次元動形状の再構成

森山 真光  佐藤 嘉伸  花山 正行  上口 貴志  内藤 博昭  田村 進一  吉本 富士市  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J81-D2   No.1   pp.174-183
発行日: 1998/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 医用工学
キーワード: 
3次元形状再構成,  非剛体物体,  左心室造影法,  多視点,  時間視点空間,  Bスプライン,  

本文: PDF(832KB)>>
論文を購入




あらまし: 
視点と時相の異なる画像系列から,既知周期で時間変化する3次元形状を高精度に再構成する方法について述べる.具体的応用として,左心室内腔の3次元動形状の再構成を目指す.本手法では,多視点からの輪郭情報を統合することで,見かけのもっともらしさだけではなく少数視点では得られない高精度の3次元動形状モデルを獲得する.これにより,精度の良い心機能診断を行うことができる.この際,X線左心室造影画像から通常抽出されるような不完全な輪郭に対処するために,2段階の繰返し法を用いて,deformable modelと類似したBスプラインを用いた閉曲面表現への直接当てはめを行う.本手法の有効性を生成画像系列と形状が既知の風船を用いた実画像系列の実験を通して示すと共に,実際の左心室造影画像系列への適用結果も示す.