入出力回数の制御によりサービス時間を調整する制御法

谷口 秀夫  坂口 修  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J81-D1   No.11   pp.1211-1218
発行日: 1998/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: ソフトウェアシステム
キーワード: 
入出力スケジュール,  入出力回数,  オペレーティングシステム,  調整,  

本文: PDF(510.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
計算機ハードウェアの性能に左右されないでサービス処理時間を調整できれば,サービスの利便性は向上し,ソフトウェアの寿命も延びる.本論文では,入出力の性能を制御し,サービスを実現するソフトウェアの処理速度を調整する制御法について述べている.具体的には,入出力性能を調整する入出力スケジュール法を述べ,入出力時間を調整する方法と単位時間での入出力回数を調整する方法を示している.更に,入出力回数を調整する方法について,すべてのプロセスを同じ単位時間の周期で扱う周期固定方式と,各プロセスごとに単位時間の周期を設定する周期可変方式を示している.また,二つの方式をシミュレーションにより評価し,それらの特徴を示している.更に,周期固定方式を実装して評価し,ハードウェア環境が提供する最大性能の85%以下について要求性能をうまく性能を調整できること,および入出力優先度が有効であることを示している.