アドレス・表示期間分離型サブフィールド法によるAC型PDPの高階調化

篠田 傳  脇谷 雅行  吉川 和生  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J81-C2   No.3   pp.349-355
発行日: 1998/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1907
論文種別: 論文
専門分野: 電子ディスプレイ
キーワード: 
プラズマディスプレイ,  階調,  カラーPDP,  AC-PDP,  HDTV,  

本文: PDF(555.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
プラズマディスプレイパネルの新しい階調駆動の原理と1000ライン程度の垂直解像度をもつカラーPDPの階調駆動の可能性について述べる.時間変調階調駆動法で従来提案されているライン駆動サブフィールド法,同時駆動サブフィールド法と新しいアドレス/表示期間分離型サブフィールド法(ADS法)の比較を行い,新しい方法が1000ラインの垂直解像度で8ビットの動画表示に対応でき る可能性をもつことを示す.この方法は480ラインの垂直解像度をもつ21型カラーPDPに採用し8ビットの動画表示を可能にし,実用化されている.