半クロック動作T/H回路を用いた循環型A-D変換器に関する一提案

佐々木 博文  藤本 邦昭  矢原 充敏  仮屋崎 修一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J81-C2   No.11   pp.883-885
発行日: 1998/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1907
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
カレントミラー,  トラック&ホールド回路,  A-D変換器,  

本文: PDF(137.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
カレントミラー回路を基本構成とするアナログ/ディジタル(A-D)セルと半クロック動作のトラック&ホールド(T/H)回路を組み合わせて構成した循環型A-D変換器は,複雑な制御クロックを必要とせず,かつT/H回路を2個直列接続した従来の方式に比べ2倍の変換速度が得られることについて述べた.