2衛星通信システム接続によるフォーラム配信実験と画像評価

島田 一雄  若林 良二  鈴木 弘  武藤 憲司  田中 健二  浅井 紀久夫  結城 皖曠  近藤 喜美夫  渡辺 正子  美濃 導彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J81-B2   No.5   pp.486-495
発行日: 1998/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 特集論文 (衛星通信実験論文小特集)
専門分野: 画像伝送
キーワード: 
衛星通信,  VSAT,  SCS,  UnSAT,  2ホップ,  アンケートによる主観評価,  画像の客観評価,  

本文: PDF(946.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
現在,大学,高専等の高等教育機関が教育・研究に利用しているディジタル衛星通信システムは,二つに分けられる.文部省が大学間教育交流を主目的に推進しているSCS(Space Collaboration System)と研究を主目的として自主的に組織されたディジタル衛星通信の大学間高度共同利用研究協議会(UnSAT協議会:University's Joint Study Group for Digital Satellite Communications)である.本論文は,平成9年5月30日に航空高専で開催された国立高等専門学校協会(以下,国専協と略記)主催の「高等技術教育フォーラム'97」を上述のSCSとUnSATの異なる二つの衛星通信システム接続により,終日,6高専と3大学に配信する実験を行った結果を取りまとめたものである.最初にSCSとUnSATの概要を述べ,続いてフォーラムの内容を紹介する.つぎに予備実験とフォーラム当日実施した本実験について述べる.更に,予備実験と本実験に対する参加者へのアンケート調査に基づく主観評価結果の一部を示す.続いて,1ホップと2ホップの場合の画像劣化の比較を行うために試みた画像の客観評価の結果について述べる.最後に考察を行い,2衛星通信システム接続による教育・研究交流ネットワーク構築への手がかりが得られたことを示す.