帯電金属体の火花放電による発生電磁界のFDTD解析

藤原 修  川口 慶  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J81-B2   No.11   pp.1066-1072
発行日: 1998/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 電磁環境
キーワード: 
帯電金属体,  ESD,  発生電磁界,  FDTD法,  イメージダイポール,  

本文: PDF(483.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
帯電金属体の火花放電で生ずる過渡的な電磁界に金属体がどのような影響を及ぼすかは不明である.本論文では金属球体間の火花放電に伴う発生電磁界を有限差分時間領域法(FDTD法)で数値解析し,金属体の存在がそのサイズに応じて界レベルを増大させることを明らかにした.つぎに,金属球体面が同電位に保たれる条件をイメージ電荷対で作り,同電荷対のダイポールモデルによる電磁界を重ね合わせることで発生磁界を求めたところ,その計算結果はFDTD法による結果とおおよそ一致し,FDTD法で得られた上述の知見の妥当性を確認できた.