LAN構成の分散バージョン管理における管理プロトコルへの制約条件

浅見 徹  窪田 歩  片岸 一起  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J81-B1   No.2   pp.70-80
発行日: 1998/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 
ネットワーク構成管理,  バージョン管理,  分散処理,  SNMP,  

本文: PDF(787.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
企業内ネットワークを,各セクションごとに独立,かつ対等の権限で管理した場合,大規模化に伴って構成上の整合性を保つことが難しくなる.筆者らは,管理ドメインごとの構成情報を収容した分散データベースを使って,ネットワーク構成のバージョン管理を行うことにより,大規模企業内ネットワークのネットワーク構成変更を効率的に実現する手法を検討している.本論文では,各ドメインを管理する管理エージェントが全体として一貫性を保って動作する際に必要なエージェント間プロトコルを提案してその必要条件を求め,つぎに構成管理に起因する障害からの復旧手続に関し,復旧時間の上限がネットワーク規模に対して線形に増加するアルゴリズムとその復旧時間の上限を示す.