インタラクティブ仮想サービス空間構築のための学習エージェントによるエンドユーザネットワーキングプラットホーム

中沢 実  須田 飛志  服部 進実  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J81-B1   No.12   pp.850-860
発行日: 1998/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信ソフトウェア
キーワード: 
仮想サービス空間,  エンドユーザネットワーキング,  モバイルエージェント,  事例ベース推論,  適応学習機能,  

本文: PDF(893.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,仮想サービス空間上でエンドユーザのインタラクティブな対話を実現するためにエンドユーザの行動・特性に対して,自律的かつ適応的に応答動作を導き出すプラットホームを提案する.このためにはインタラクティブシステムに実装する状況のモデルと,対話/動作を行う学習エージェントモデル間のマッピングが重要であることを明らかにする.つぎに適応的インタラクションを実現するために,事例ベース推論(C4.5)に適応学習機能を取り入れ,更にモバイルエージェント技術に並列発火型ルールベースシステムを融合することで実行フェーズと学習フェーズを一体化させ,即応的な対応と熟考的な対応が可能なプラットホームについて述べる.実装事例として,顧客の商品に対する知識レベル・顧客の特性/行動などに応じて適切なショッピング環境を仮想サービス空間上で提供するインタラクティブショッピングシステムについて述べる.