時間-周波数解析のための8の字核関数の提案

柏木 英一  野口 泰明  渡辺 宏太郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J81-A   No.6   pp.907-915
発行日: 1998/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: ディジタル信号処理
キーワード: 
時間-周波数解析,  核関数,  ウィグナー分布,  Choi-Williams分布,  Cohenのクラス,  

本文: PDF(480.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
非定常信号の時間-周波数解析に8の字形核関数が提案される.この核関数は核関数に望まれる性質のほとんどを満たしている.更に,周波数が正弦波のFM変調を受けている場合,Wigner分布やChoi-Williams分布に比べ,この核関数ははるかに忠実な時間-周波数分布を得られることがシミュレーションにより示される.また,この核関数はクロス項に関しても,効果的に抑制できる.本論文では提案した核関数の特徴について論じ,ドップラー効果により周波数が複雑に変化する信号の時間-周波数解析において,有効性を論じる.