フィードバック確認ループをもつ情報伝達システムの集合値写像概念による変動解析

堀内 和夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J81-A   No.1   pp.62-68
発行日: 1998/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 非線形問題
キーワード: 
情報伝達システム,  変動解析,  集合値写像,  フィードバック確認通信路,  

本文: PDF(409.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
遠距離や状態の悪い通信路で,通信路に不確定的な変動など,不確定性が生じている状況では,受信が確実に行われたかどうかの確認のためにフィードバックループを設けることが望ましい.ここでは,フィードバックループ自体に不確定的変動が導入される状況を考え,そこでの通信の確実に行えるための環境作り条件の策定・評価を,「集合値写像」という数学の特別な概念で処理するための新しい理論を展開している.