ニューラルネットワークを利用した可変論理回路の設計とそのシナプス荷重計算法

寺村 正広  野見山 輝明  宮崎 智行  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J81-A   No.1   pp.56-61
発行日: 1998/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 非線形問題
キーワード: 
ニューラルネットワーク,  論理回路,  アナログ制御電圧,  シナプス荷重,  

本文: PDF(379.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
アナログ電圧で論理演算を制御するニューラルネットワーク可変論理回路を以前報告していた.しかし,誤差逆伝搬(BP)アルゴリズムを使ってシナプス荷重を求めていたので,ハミング距離が2以上離れた論理の間に設定以外の論理が出力された.本論文は,設定以外の論理が出力されることがないNNの設計とそのシナプス荷重計算方法を提案している.出力論理の変化と制御電圧を対応させて必要な数の隠れ層ニューロンを設定でき,計算時間も短い.提案手法で製作したNN回路で期待通り動作することを確認している.