ニューラルネットワークによるナンバープレートの位置検出

藤吉 弘亘  梅崎 太造  今村 友彦  金出 武雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J80-D2   No.6   pp.1627-1634
発行日: 1997/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: 文書画像処理
キーワード: 
ナンバープレート,  ニューラルネットワーク,  バックプロパゲーション,  

本文: PDF(462.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ナンバープレートの重心位置を出力するように学習させたニューラルネットワークを使用して,プレート領域を抽出する方法を提案し,その有効性を示す.学習パターンの提示位置は,乱数で与えられるため,毎回異なるパターンがニューラルネットワークに学習され,汎化能力の高いニューラルネットが形成される.学習パターン中に含まれるナンバープレートの最適学習面積,バンパーとヘッドライト部分の抑制学習による効果,および学習パターンの拡大縮小と濃度値変換による効果について検討する.地下駐車場で撮影された595台の車に対して評価実験を行った結果,それぞれ98.5%,98.7%および100%の検出率を得た.