モルフォロジー処理によるパターンスペクトルを特徴量に用いた男女識別法

数藤 恭子  大和 淳司  伴野 明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J80-D2   No.5   pp.1037-1045
発行日: 1997/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
男女識別,  服装,  モルフォロジー処理,  パターンスペクトル,  モニタリング,  

本文: PDF(622.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
知的映像モニタリングなどの分野において,人物属性,特に男女識別へのニーズが大きい.本論文では,モルフォロジー処理を利用してカメラ画像から男女を識別する手法について述べる.モルフォロジーを利用することの利点は,画像に対する知識を必要としない,ロバストで高速な処理が可能なことである.歩行者のシルエット画像のパターンスペクトルには,男女と関係のある服装の特徴が現れるため,このパターンスペクトルのエントロピーを特徴量として服装を識別できることを実験により示した.また,実際のフィールドで調査した結果に基づいた服装構成の男女各30人の画像に本手法を適用した結果,この特徴量が男女識別に利用できるとの見通しを得た.