学習者描写の認知マップによる理解度評価法

竹谷 誠  佐々木 整  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J80-D2   No.1   pp.336-347
発行日: 1997/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 教育工学
キーワード: 
認知マップ,  教育評価,  認知構造,  教育測定,  

本文: PDF(728.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
学習者の認知構造を表現した認知マップは,教育測定評価の観点から,その有効生が指摘されている.本論文では,教師が構築した認知マップを基準として,各学習者がそれぞれの理解内容に基づき描画した認知マップを比較・分析し,各学習者の認知・理解の程度を評価する新しい形成的評価法を提案している.はじめに,認知マップにおいて,従来の2項関係間の距離の概念を発展させた,「質的な距離」,および要素間の一つの関係が他の要素間の関係にどの程度寄与しているかを測る尺度として「重要度」の概念を提案し,それぞれの特性を解析する.次に,それらの概念を用いた,二つの認知マップにおける類似度を提案し,類似度による学習者の理解度の評価法を提案する.最後に,実践データをもとにして,学習者の理解度の評価法ならびに認知・理解を効果的に高めるための再指導の手順を示し,本分析法の形成的評価への適用の有効性を示す.