品質評価のためのビジュアルシミュレーションによる真珠の表現

長田 典子  宇佐美 照夫  眞鍋 佳嗣  井口 征士  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J80-D2   No.1   pp.206-214
発行日: 1997/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: コンピュータグラフィックス(CG)
キーワード: 
CG,  検査,  品質評価,  物理モデル,  多層薄膜干渉,  テクスチャマッピング,  心理評価,  真珠,  

本文: PDF(673.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
生産工程における検査・計測システムの構築にあたって,CGやVRによるビジュアルシミュレーション技術がAnalysis by Synthesis手法として注目されている.本論文では,真珠品質評価シミュレータの中核技術となる,物理モデルに基づいた真珠の生成アルゴリズムを提案する.真珠は,光源方向に依存しない,極めて特徴的な光学現象を示す.これを説明するため,球体における多重反射を考慮した多層薄膜干渉の物理モデルを提案する.また生成アルゴリズムは,心理実験で得られた真珠の主要な評価要因である深み感,輝き感,きめ感の三つに対応させた,干渉,映り込み,テクスチャの物理的特徴の表現から構成した.更に「真珠らしさ」という心理尺度により,実物の写真と本方法による生成画像の各部分を評価し,生成画像が全体像だけでなく,部分的にも真珠らしさを表現できていることを示した.