短時間の刺激提示における運動の視知覚特性

下平 美文  松本 泰三  樋口 利光  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J80-D2   No.10   pp.2886-2888
発行日: 1997/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
視覚,  運動検出器,  方向弁別,  ランダムドット,  短時間提示,  

本文: PDF(156.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ランダムドットキネマトグラムの方法で,刺激の提示時間が十分短い場合の,運動方向弁別特性を測定した.その結果,方向弁別特性を表す正答率曲線は,刺激の変位が10分程度で最も感度が高い釣り鐘型となることが明らかになった.