マルチキャスト通信向け経路決定アルゴリズムの提案と評価

山形 孝幸  藤井 章博  根元 義章  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J80-D1   No.9   pp.739-744
発行日: 1997/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: アルゴリズム,計算複雑性
キーワード: 
マルチキャスト,  経路決定アルゴリズム,  交換機網,  

本文: PDF(383KB)>>
論文を購入




あらまし: 
マルチキャスト通信機能により,ネットワークを介した動画像情報の配信などの幅広い応用が実現されようとしている.マルチキャスト通信のための経路をいかに構成するかは,通信コストの画で重要な課題である.構成方法としては,エッジに重み付けを行い,全体の重みが最小となる経路を求める方法や目的地までの最短路により生成木を構成する方法が存在する.マルチキャスト通信の実行時は,スイッチでパケットを複製し伝送するため,複製にかかわる処理のオーバヘッドが生ずる.本論文では,スイッチで複製する回数を考慮し,(1)特定ノードにパケット複製処理が集中することを避け,(2)最も遠い目的地までの経路が最短路であることを保証する,経路を構成するアルゴリズムを提案し,計算量の観点からその性質を評価し,マルチキャスト通信に適することを示す.