ファジー推論による誘電体アンテナ共用器の自動調整

江口 和弘  村島 定行  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J80-C2   No.9   pp.297-304
発行日: 1997/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1907
論文種別: 論文
専門分野: 電子部品
キーワード: 
アンテナ共用器,  調整,  同軸共振器,  SIR,  ファジー推論,  

本文: PDF(480.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
誘電体同軸共振器を用いたアンテナ共用器の生産工程における自動調整法について検討する.これまでの研究としては,回路網理論により等価回路を作成し,最適化手法により調整量を計算する手法が提案されている.しかし,この方法では,フィルタ回路のパラメータが増すと計算量が指数的に増大するという問題があった.そこで,本研究では,等価回路を用いず,フィルタの周波数特性から特徴量を計算し,これを入力としてファジー推論より調整量を求める.また,多数の特徴量入力に対して局所的な推論を行うサブモジュールを定義し,これをシーケンシャルに動作させることで推論ルールを減らす方法を示す.最後に自動調整機による動作実験を行い,その結果を評価する.