各種地形におけるK-分布クラッタのパラメータ解析

幸谷 智  三輪 進  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J80-B2   No.11   pp.992-999
発行日: 1997/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 宇宙・航行電子システム
キーワード: 
レーダクラッタ,  K-分布,  パルス積分,  リミタ,  

本文: PDF(518.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
クラッタの統計的性質のうち,振幅分布特性についてはワイブル分布,対数正規分布等が過去に提案され,その後K-分布が提唱されている.K-分布は,そのパラメータがクラッタの物理的性質を説明できるため注目されている.本論文ではK-分布パラメータと地形の性質についての関係を明らかにする.まず,実験条件の差異と対象地形にわずかに含まれる非対象クラッタがパラメータに影響を及ぼすことを示し,平均電力に関連するリミタによって,この影響を軽減しうることを述べる.次いで,リミタを複数回適用する統一処理法を用いてクラッタ電力のパルス積分により得られた分布がガンマ分布に適合することを示す.この方法を同一レーダによる実験で得られた各種地形のクラッタに適用し,K-分布パラメータを求め,地形との関係について比較を行う.更にパルス積分前,あるいはクラッタ電圧分布が,このガンマ分布と同じ形状,尺度パラメータのK-分布と適合することを示す.