DS-CDMAにおける空間/パスダイバーシチの伝送特性評価

岡本 英明  諏訪 敬祐  川崎 良治  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J80-B2   No.10   pp.831-839
発行日: 1997/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 移動体通信
キーワード: 
DS-CDMA,  空間ダイバーシチ,  パスダイバーシチ,  遅延スプレッド,  マイクロセル,  

本文: PDF(505.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
次世代アクセス方式の一つとして活発に研究されている直接拡散符号分割多元接続(DS-CDMA)方式では,マイクロセル伝搬環境下における伝送品質改善技術として空間/パスダイバーシチ(SPD)が重要である.本論文では,ダイバーシチ合成法として最大比合成法(MRC)ならびに複数パス選択型合成法(MPSC)を適用した空間/パスダイバーシチ(SPD-MRC/SPD-MPSC)について,マイクロセル伝搬環境下の伝送特性を指数関数型遅延プロファイルに基づいて明らかにする.また,SPD-MPSCにおける選択パス数と所要EbNoの関係を明らかにする.更に,SPDのダイバーシチ効果を空間軸,時間軸ならびに正規化した伝搬パラメータで評価する伝送特性評価法を提案し,その評価例を示し,空間ダイバーシチ効果ならびにパスダイバーシチ効果の有効範囲を明らかにする.