コミュニケーションネットワークのサービス品質に関する動向と課題

間瀬 憲一  木村 英俊  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J80-B1   No.6   pp.283-295
発行日: 1997/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 招待論文 (マルチメディアネットワーク/サービスと品質論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
QOS,  通信品質,  サービス品質,  ベストエフォート,  ギャランティ,  コミュニケーション,  ネットワーク,  

本文: PDF(957.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
既存の電話サービスが成熟期を迎えるなかで,移動系の電話サービスの進展が著しく,またインターネットにみられるようにコンピュータ通信系の利用が急速に進展している.端末としてのコンピュータとネットワークのそれぞれの分野で技術革新がダイナミックに進展している.新たなマルチメディアサービスの創造に向けて,研究開発が活発化しているなかで,利用者にとって使いやすく,快適で信頼性の高いコミュニケーションサービスの実現が重要なテーマになっている.本論文では,コミュニケーションと通信の違いに留意しつつ,コミュニケーションサービスの品質とは何か,コミュニケーションサービスはどのようにモデル化され,品質はいかに定義されるのか,コミュニケーションサービスを支えるネットワークサービスにはどのような方式があり,品質とはどうかかわるのか等,品質に関係する基本的な事柄を体系的に解説する.人対人あるいは,人対機械のコミュニケーションを情報層,環境層,通信層からなる階層モデルとして表す.ベストエフォート型サービスの品質やATMネットワークの品質と標準化動向等,最近の話題も取り上げる.更に,マルチメディアネットワークの品質課題を展望する.