リバーシブル符号とその誤り耐性を有する動画像符号化への応用

中條 健  渡邊 敏明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J80-A   No.3   pp.532-541
発行日: 1997/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 情報理論,符号理論
キーワード: 
リバーシブル符号,  双方向復号,  可変長符号,  動画像符号化,  伝送路誤り,  

本文: PDF(587.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
双方向に瞬時復号可能な可変長符号であるリバーシブル符号について検討する.リバーシブル符号は,ビットストリームの最初と最後から双方向に復号することができるので,もし,ビットストリームに誤りがあったとしても,復号できないビット数を減らすことができる.本論文では,まず,完全な可算無限アルファベットのリバーシブル符号が存在することを示し,符号語のハミング重みを利用した新しい完全な可算無限アルファベットのリバーシブル符号の構成方法を提案する.更に,提案した構成方法で設計したリバーシブル符号を誤り耐性を有する動画像符号化方式に適用し,その効果を示す.