DCT領域での画像解像度変換法の等価表現とその一般化処理

鄒 暁霞  貴家 仁志  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J80-A   No.11   pp.1989-1998
発行日: 1997/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 画像理論,音声理論
キーワード: 
画像解像度変換,  対称畳込み,  離散コサイン変換,  

本文: PDF(612.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
画像の解像度変換法はディジタル画像を異なる画素数の画像に変換する方法である.本論文では,画像の縮小処理に対して提案されている二つのDCT領域での解像度変換法について考察する.これらの方法による縮小画像は画質が異なり,特にその一つは,優れた実現上の利点をもつが,画質が良くないことが知られている.しかし,この画質の違いが生じる原因はまだ明らかにされていない.そこで,本論文は,まず,これらの変換法の時間領域の等価表現を導く.次に,この等価表現に基づき,二つの従来法の画質が異なる原因を理論的に説明する.更に,従来法を拡張し,DCT領域での一般化解像度変換法を提案する.その結果,従来法の画質を改善することが可能となる.