複数視点レンジデータからの3次元物体モデル構築

樋口 和則  マーシャル ヘバート  池内 克史  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D2   No.8   pp.1354-1361
発行日: 1996/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
3次元物体モデル,  姿勢推定,  レンジデータ,  多視点,  球面マッピング,  

本文: PDF(652.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,位置関係が未知の複数レンジデータから3次元物体モデルを構築する手法を提案する.本手法の特徴は,任意の方向から得られた自由曲面物体のデータを,視点に関する予備知識や特徴抽出なしに統合することができることである.対象物を離散メッシュで表現し,各ノードにおける一種のガウス曲率を計算して,単位球にマッピングし,単位球間の比較により視点間のマッチングを行う.離散メッシュは,対象物表面に十分近づくまで,反復法により変形する.レンジデータ間の変換行列は,単位球のマッチング結果から得られる離散メッシュのノードの対応に基づいて計算される.本論文では,マッチングアルゴリズムについて述べ,同アルゴリズムを複数視点レンジデータからの全周囲モデル構築に適用した例を示す.