画像処理を用いた実時間手振り推定とヒューマンインタフェースへの応用

岩淵 耕一  岩崎 圭介  竹村 治雄  岸野 文郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D2   No.7   pp.1218-1229
発行日: 1996/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
実時間,  手振り,  画像処理,  パイプライン方式,  ユーザインタフェース,  

本文: PDF(1015.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ユーザインタフェースのための画像処理を用いた実時間手振り推定手法について述べる.まず,手形状が非剛体であることを考慮し,画像処理を用いた手振り推定手順を定式化する.次に,実時間処理を達成するために,パイプライン方式並列処理を用いた実時間手振り推定手法を提案する.特に提案手法では,安定した手振り推定を行うため,手の大局的特徴を用いて指先の誤検出点を除去する.その後,オクルージョンが手振り推定に与える影響について調べると共に,その解決策を複数カメラの配置問題に帰着させる.更に,提案手法を実際に装置化し,この装置を用いたユーザインタフェース環境の構築を通じて,本手法の有効性を示す.その際,オクルージョン問題や手の姿勢問題が完全に解決されずとも十分なインタフェース環境が構築可能であることも併せて示す.