A探索に基づいたフレーズスポッティングによる頑健な音声理解

河原 達也  北岡 教英  堂下 修司  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D2   No.7   pp.1187-1194
発行日: 1996/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
音声理解,  言語モデル,  フレーズ,  スポッティング,  A探索,  

本文: PDF(568.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
頑健な会話音声理解を実現するために,フレーズスポッティングに基づくアプローチを提案する.本アプローチは,(1)単語連鎖,(2)フレーズ構文,(3)フレーズ間制約の順に,徐々に強い制約を適用していく段階的探索戦略に基づいており,各段階の処理は,前段階の結果をヒューリスティックとするA探索として実現する.フレーズをスポッティングの単位とすることにより,単語スポッティングに比較してかなり高い抽出率を得た.本スポッティングアルゴリズムは,best-first探索であるので,フレーズ候補を正しくスコア順に得ることができる.更に,このスポッティングに基づく文認識・理解のためのA探索アルゴリズムを,ラティスパージングとトレリスパージングの両方について提示する.最適な探索戦略を実現することで,認識精度を低下させることなく,非定型発話に対する頑健性を実現した.