テキスト指定型話者認識

松井 知子  古井 貞煕  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D2   No.5   pp.647-656
発行日: 1996/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
話者認識,  テキスト指定,  話者照合,  テキスト照合,  隠れマルコフモデル,  話者音韻モデル,  

本文: PDF(649.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,認識のたびに任意のテキストを指定することが可能な話者認識法,テキスト指定型話者認識法を提案する.この方法では,話者と発声内容の両方の判定を行い,本人が装置側から指定されたテキストを正しく発声したと判定できるときのみ,それを受理する.そのために,各話者ごとに音韻モデル(話者音韻モデル)を用意し,指定したテキストに従って音韻モデルを連結して,そのテキストのモデルを生成する必要がある.しかも,話者認識では,登録時に各話者に膨大な量の発声を要求するような方法は現実的ではないので,限られた量の学習データを用いて,話者音韻モデルを生成する必要がある.ここでは,いくつかの話者音韻モデルを効果的に生成する方法について検討し,不特定話者音韻モデルの音韻依存/独立反復学習による話者適応化に基づく方法が最も有効であることを示す.