顔画像特徴,歩行画像特徴および音声特徴の統合による個人識別

前田 茂則  岡本 真明  河原 達也  美濃 導彦  池田 克夫  堂下 修司  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D2   No.4   pp.600-607
発行日: 1996/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (マルチメディア論文特集)
専門分野: マルチメディアインタフェース
キーワード: 
個人識別,  マルチメディア,  顔画像識別,  歩行画像識別,  話者識別,  

本文: PDF(612.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
個人識別において識別精度を向上させるために,複数の特徴を用いてその一つ一つについての照合結果を統合することを提案し,その統合法について検討を行った.単一の特徴では,含まれる情報や抽出できる特徴に限界がある.また,実用化にあたって利用者負担を軽減するためにサンプルデータを少なくすると,十分な識別精度を得ることができない.本論文では独立性が高いと考えられる,正面顔画像,歩行画像,音声の各特徴で照合を行い,その結果を類似度レベルで統合する.33名の識別実験の結果,単独の特徴による識別ではサンプルデータの少なさのために最高でも60%ほどの識別率しか得られなかったにもかかわらず,統合により最大81%以上にまで識別率が向上し,本手法が有効であることを確認した.統合の方式については,Dempster-Shaferの確率モデルに基づく方式よりも,単純な多数決原理が働く線形結合の方が有効であった.