状態遷移モデルとシーン記述言語による自動キーワード付与機能をもつ画像データベースとその評価

小野 敦史  天野 督士  斗谷 充宏  佐藤 隆  坂内 正夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D2    No.4    pp.476-483
発行日: 1996/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (マルチメディア論文特集)
専門分野: マルチメディアデータベース
キーワード: 
画像データベース,  状態遷移モデル,  シーン記述言語,  遷移確率,  

本文: PDF(844.8KB)>>
論文を購入



あらまし: 
近年大容量の蓄積媒体(大容量HDD,CD-ROM,MOなど)や高速ネットワークの発達に伴い膨大なデータの使用が可能となり,また最近のマルチメディアブームにより画像データの使用が高まり,画像データを効率良く蓄積・検索することのできる画像データベースへの要求が急速に高まっている.本論文では膨大な画像データを効率良く蓄積・検索するために画像処理・認識を用いた画像データへの自動キーワード付与と検索手法を提案する.本手法は状態遷移モデルと呼ぶ認識機構による比較的高次の概念レベルのキーワードと画像の主要セグメントの特徴量に基づくロバストなキーワード記述を統合することを特徴としている.本論文では提案方式による検索手法と,そのもとになった各手法との比較を行うと共に実画像170枚を用いた検索実験により定量的評価を行っている.