3次元濃淡画像の細線化法と医用画像への応用における能力の比較評価

安江 正宏  森 健策  齋藤 豊文  長谷川 純一  鳥脇 純一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D2    No.10    pp.1664-1674
発行日: 1996/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
3次元画像処理,  濃淡画像,  細線化,  3次元CT像,  能力評価,  

本文: PDF(793.4KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,3次元画像における濃度値を考慮した細線化アルゴリズムを提案し,その性質を明らかにする.これまでの3次元細線化手法は2値画像を対象としたもののみであり,濃淡情報を利用できず,また,図形の形状雑音の影響を受けやすいという問題点があった.本手法は形状情報のみではなく濃淡情報も考慮して細線化を行うことができる.この手法を人工図形および3次元CT像から抽出した血管領域画像に適用し,その結果を従来の2値画像を対象とした細線化と比較しつつ定性的および定量的に評価する.その結果,濃度値を考慮した細線化を適切に利用すれば,形状雑音の影響が少なく,より自然な細線化結果が得られることを示す.