配線ネット固有シグナチャによるセルフチェッキング比較器の一構成方法

金川 信康  佐藤 美道  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D1    No.6    pp.353-360
発行日: 1996/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: フォールトトレランス
キーワード: 
セルフチェッキング,  フェールセーフ,  比較器,  

本文: PDF(519KB)>>
論文を購入



あらまし: 
セルフチェッキング比較器の実現方法を本論文で提案する.本方式では,回路が正常であることを示すシグナチャ(認証)信号としてWaveletを2値化した波形を配線ネットごとに固有に割り当て,所定のシグナチャ信号が到来したときに正常とみなす.本方式によれば,従来方式で問題となっていた配線ネットの間のクロストークなどの混触によるシグナチャの偽造を発見できる.そのため従来必要であった混触防止のための配線間隔などの制約が不要となり,既存の設計自動化ツールを活用してセフルチェッキング回路を設計することができる.