原始根のべき乗を用いた剰余数系におけるスケーリング法とその応用

佐々木 博文  藤本 邦昭  高嶋 徹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D1   No.2   pp.101-104
発行日: 1996/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
剰余数系,  スケーリング,  原始根,  ディジタルフィルタ,  

本文: PDF(172.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
定数除算は原始根のべき乗を用いて行うと,その演算が剰余減算になるので,除算が非常に簡単になる.また,剰余数と原始根のべき乗との相互変換回路にROMを用いると,スケーリング回路を剰余減算回路のみで構成することができる.