ダイヤ関連システムの開発事例

奥村 滋樹  石田 真也  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D1   No.10   pp.616-620
発行日: 1996/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 特集論文 (オブジェクト指向技術とその応用論文特集)
専門分野: オブジェクト指向技術の典型事例
キーワード: 
オブジェクト指向,  部品共通化,  保守性,  ネットワーク,  

本文: PDF(354.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,オブジェクト指向技術を用いた,鉄道,路線バスなどのダイヤ関連システムの開発について述べる.ダイヤ関連システムは,ダイヤ作成,乗務員配置,車両運用等広範囲にわたるが,これらのシステム化に効率的に対処するため,ネットワーク構造をモデル化するクラスやマルチウィンドウのユーザインタフェースを構成するクラスなど共通に適用可能な基本的クラスを導入した.これらを用いて,現在までに列車ダイヤ作成システムと,路線バスの乗務員仕業作成システムを開発したところ,部品共通化による生産性の向上,システム内部構造の理解性および保守性の向上が見られた.