オブジェクト指向データベースを利用したプリント回路基板設計用CADシステム

仮屋 和浩  原 崇  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J79-D1   No.10   pp.607-615
発行日: 1996/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 特集論文 (オブジェクト指向技術とその応用論文特集)
専門分野: オブジェクト指向技術の典型事例
キーワード: 
オブジェクト指向データベース,  プリント回路基板,  CAD,  一貫性管理,  プログラミング言語透過性,  仮想メモリマッピング,  

本文: PDF(710.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
図研はオブジェクト指向技術を導入して,プリント回路基板設計用CADシステムを開発し,94年4月より市販を開始した.このシステムでは,今日の電子機器の設計ニーズに耐えられなくなったそれまでのCADデータベースを一新し,市販のオブジェクト指向データベースシステムをベースに,新しいデータモデルを採用した.主にオブジェクト指向データベースの特徴であるプログラミング言語との親和性からくる数点の特長により,複雑なデータモデルの実装と,実用レベルの高速なパフォーマンスを実現している.