チェレンコフレーザにおける不均一ビーム速度の影響

上田 哲也  塩沢 俊之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J79-C1   No.8   pp.278-286
発行日: 1996/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 論文
専門分野: 電磁界理論
キーワード: 
チェレンコフレーザ,  不均一ビーム速度,  電子ビームの効率的利用,  

本文: PDF(538.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,電子ビームのドリフト方向に十分大きな静磁界を印加したチェレンコフレーザの2次元モデルにおいて,電子ビームの厚さ方向のドリフト速度の不均一性を考慮しつつ,電磁波の電力の増大と,それに伴う電子ビームのドリフト速度の減少を解析し,このドリフト速度の不均一性が電子ビームから電磁波へのエネルギー変換に与える影響を調べた.その結果,電子ビーム領域は電磁波の電力増大に大きく関係する部分とあまり関係しない部分の二つに分けられ,その境界は電磁波の波数と電子ビームのドリフト速度の積が時間に関係なくほぼ一定となる位置であることがわかった.また,電磁波の電力増大に大きく関係する電子ビームの厚さは,電子ビームの表皮の厚さのほぼ1/2に等しくなることが数値解析の結果から明らかになった.以上の結果から,電子ビームの効率的利用のためには,電子ビームの厚さを上で得られた最適厚さ以内に選ぶことが必要であると考えられる.