電気シェーバによる体内誘導電流の計算

中村 英樹  上村 佳嗣  山田 芳文  雨宮 好文  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J79-B2   No.12   pp.1045-1047
発行日: 1996/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
誘導電流,  磁気せん光,  等価磁気ダイポール,  ELF,  

本文: PDF(178.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
交流式電気シェーバには,電源周波数の10mT(100ガウス)を超える強磁界(例えば14mT)を発生するものがある.平板モデルおよび球モデルで生体を模擬し,この強磁界による体内の誘導電流密度を計算したところ,体内で通常,発生している電流密度の上限(1μA/cm2)には達しないことがわかった.