ファジーコントローラのための電流モードCMOSアナログデファジー回路の設計と解析

淡野 公一  石塚 興彦  唐 政  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J79-A   No.7   pp.1244-1255
発行日: 1996/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: アナログ信号処理
キーワード: 
ファジー,  ファジー制御,  ファジーコントローラ,  デファジー回路,  CMOSアナログ回路,  

本文: PDF(871.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
以前に提案されている電流モードCMOSアナログデファジー回路は,MOSトランジスタのプロセスパラメータの絶対値の変動に対して低感度であり,多入力化の容易な回路であった.しかしながら,この回路は,同一入力電流の向きが異なる.入力バイアス電流が必要なため消費電力の増加を招く等の問題があった.前者に関しては,入力電流の向きを変えるには,一般にカレントミラーが生じる.このカレントミラーは,チャネル長変調効果の影響を受けるためデファジー回路の入力以前に誤差を生じてしまう.本論文では,最初にデファジー回路を構成するための4象限動作可能な電流モードCMOSアナログ乗算器を提案する.提案する乗算器は,従来の回路と同様にプロセスパラメータの絶対値の変動に対して低感度であり,更に,前述の問題を改良した回路構成となっている.次に,提案する乗算器を用いて多入力化が容易なデファジー回路を設計する.提案するデファジー回路は,バイアスブロックの共通化によって低消費電力化に有利な回路構成となっている.これらの回路は,PSpiceを用いて詳細に解析される.最後に,提案するデファジー回路の評価を行い,その有効性について検討する.