人工現実感インタフェースのための単眼画像からのマーカの位置と姿勢の計測

高橋 章  石井 郁夫  牧野 秀夫  中静 真  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J79-A   No.3   pp.804-812
発行日: 1996/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: マルチメディア環境技術
キーワード: 
人工現実感インタフェース,  実時間3次元計測,  単眼カメラ,  長方形マーカ,  

本文: PDF(659.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
人工現実感インタフェースを構築する手段として,画像処理による位置と姿勢の計測法を提案する.長方形で構成したマーカと単眼カメラを用い,マーカの投影像から得られる消失点の情報をもとに最適化処理により高精度に姿勢を推定する.計測対称にマーカを貼り付けるだけでよいので拘束感が少ない,複数を対象とする計測への拡張が容易,システムを安価に構成可能,カメラの設定を変えるだけで計測範囲の変更が容易といった特徴をもつ.シミュレーションと実画像による計測を行い,ひずみの大きい小型カメラを用い,市販の装置だけで構成されたシステムで,姿勢について標準偏差0.5度,奥行きについて標準偏差1mm未満の精度で計測を行えることを示した.