動く輪郭の速度知覚について

木本 智幸  岡田 真人  福島 邦彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J78-D2    No.9    pp.1428-1431
発行日: 1995/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
錯視,  動き,  アパチャープロブレム,  Hildrethのモデル,  標準正則化理論,  

本文: PDF(239.8KB)>>
論文を購入



あらまし: 
ある物体が変形せずに移動しているにもかかわらず,変形しながら動いているように知覚する錯視現象がある.Hildrethのコスト関数の繰返し計算の収束に時間がかかると仮定して,この錯視を説明する.