改良型方向線素特徴量および部分空間法を用いた高精度な手書き文字認識システム

孫 寧  安倍 正人  根元 義章  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J78-D2   No.6   pp.922-930
発行日: 1995/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
手書き文字認識,  部分空間法,  改良型方向線素特徴量,  データベースETL9B,  

本文: PDF(623.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,高精度な手書き文字認識システムDASH(Directional element feature And Subspace method based Handwritten character recognition system)を提案する.DASHの特徴として,(1)外側加重や線素化アルゴリズムの改良を加えた改良型方向線素特徴量,(2)部分空間法における部分空間の構築方法が挙げられる.DASHの認識精度を検証するため,ETL9Bの全セットを用いてオープン実験を行った.その結果,全セット平均として,97.76%の認識率が得られ,提案するシステムが手書き文字認識において極めて有効であることが判明した.