区分線形関数による階層的曲面近似法とその等高線抽出への応用

古川 貴雄  高野 利夫  深澤 肇  山崎 一生  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J78-D2   No.6   pp.887-895
発行日: 1995/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
区分線形近似,  三角形パッチ,  ,  ネットワーク,  等高線,  

本文: PDF(635.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
三角形の平面パッチを用いて曲面を階層的に区分線形近似する方法,および,木,ネットワーク構造により近似曲面を記述する方法について述べる.この曲面近似方法の特徴は,不均一に配置した標本点から三角形の平面パッチを構成している点と,平面パッチ境界に段差が存在しない点にある.木構造を用いて表現した平面パッチ間の階層関係と,ネットワーク構造を用いて表現したパッチ隣接関係は,さまざまな図形処理に適用できる.本論文では,曲面が区分線形近似されていることと,ネットワークに表現されたパッチ隣接関係を利用した等高線の追跡方法について検討する.分岐点を通過する等高線の追跡にも適用可能なアルゴリズムを示し,このアルゴリズムを用いて実験を行う.等高線追跡コストの制御は曲面の近似精度を変化させることにより可能となる.