光源移動による相互反射の検出

眞鍋 佳嗣  佐藤 宏介  井口 征士  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J78-D2   No.1   pp.86-93
発行日: 1995/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 
相互反射,  光源移動,  カラー画像処理,  画像理解,  

本文: PDF(670.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,光源を移動させることで物体表面間の相互反射を検出する方法を提案する.相互反射は複数の物体表面の反射の組合せで生じるが,物体の色や模様が既知でない限り,静的な状態では物体色と相互反射とを区別することは困難である.相互反射の特徴に,その生起や発生箇所が光源-物体-カメラの位置関係に大きく依存することがある.そこで,光源を動的に移動させることで,相互反射の状態を変化させ,そのときに生じる色変化をもとに検出を行う.カメラを固定し光源を左右に移動させつつ画像を取り込み,画素ごとの変化をRGB色空間内で調べる.色変化の要因としては,相互反射,表面反射,物体の影が考えられ,それぞれに色の変化および明るさの変化の差違を用いて判別する.そして,この方法を金属・非金属の混在する実シーンに適用し,その有効性を確認した.