中断可能なキューイングスピンロックアルゴリズム

高田 広章  坂村 健  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J78-D1   No.8   pp.661-669
発行日: 1995/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 特集論文 (実時間処理システムとその応用論文特集)
専門分野: アルゴリズム
キーワード: 
スピンロック,  非対称マルチプロセッサ,  リアルタイムシステム,  割込み応答性,  プロセッサ間同期,  

本文: PDF(627.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
非対称型の共有メモリマルチプロセッサ上にリアルタイムシステムを構築する場合,最大実行時間が予測できるプロセッサ間同期と,各プロセッサにおける高速な割込み応答性の両立が要求される.本論文では,従来のスピンロックアルゴリズムではこれらの要求を両立させることが困難であることを指摘し,この間題を解決するために提案した2種類のスピンロックアルゴリズムについて述べる.これらのアルゴリズムは,ロック待ち状態のプロセッサをキューによって管理するアルゴリズムを,割込み処理のために待ち状態を中断できるよう拡張したもので,各プロセッサにおける割込み禁止時間を最小限にすると同時に,プロセッサ間ロックをとれるまでの時間に上限があるという性質をもつ.これらのアルゴリズムが要求される性質を満たしていることを,実機を用いた性能評価によって検証する.また,リアルタイムカーネルに適用するために,2種類のアルゴリズムを組み合わせたアルゴリズムについても述べる.